お知らせ

只今、初回無料相談はお休みさせていただいております。

 

助成金とは

社会保険労務士が扱う、雇用関係の助成金は、条件が合えば予算の範囲内では必ず受給できます。お金の原資は、税金ではなく、会社が支払っている雇用保険料や労災保険料の一部が、助成金として、政策に沿う行動をとった企業に還元されるのです。

雇用関係の助成金とは、返済の要らない、貰いきりのお金です。貸付金とは違いますので、返済が不要なのです。

経営者さんの中には、「わずか50万円か」と思われる方もあるかも知れませんが、利益率が10%の会社の場合、50万円の収入は売上げに換算して500万円の価値があります。

しかし、いくつかのハードルがありますので、助成金の受給には、それをクリアすることが重要です。もちろん、事業経営にとっても良い影響を与えます。

雇用関係の助成金は、次のことに注意をしておきましょう。

  • 運転資金には、使えない。受給できるまで、早くて3カ月長ければ1年以上後。
  • 解雇は、助成金の返還理由になります。気の短い経営者の方は、多少の我慢が必要かも知れません。

      .創業もしくは異業種への進出を考えている ⇒  詳細

  ・ 従業員の雇入れを考えている ⇒  詳細

  

事業主の皆様 こんなことありませんか??

1 うちの会社でもらえる助成金はある??                                    2  労働保険・社会保険の事務で時間を取られて面倒
3  困った社員がいるがどう対応してよいかわからない
4  労働基準監督署・社会保険事務所から調査
5  事務担当者が突然辞めることになり、困っている
6  そろそろ会社のルール作りの基盤となる就業規則を                                          作りたいが、 作り方が分からない  

キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金
特に美容業にオススメの助成金がT人材育成コースです!


T 人材育成コース


業界歴の浅い研修生に人材育成のために次の職業訓練を行った場合に助成されるコースです。研修生に支払う賃金の大部分が支給され、さらに訓練にかかった経費も助成されます。
@一般職業訓練
 通常業務を離れて行う職業訓練(OFF-JT)
A有期実習型訓練
 OFF-JTと通常業務につきながら行う職業訓練(OJT)を組み合わせた訓練

訓練の種類支給額
OFF-JT 【賃金助成】
1時間あたり800円(500円)
【訓練経費助成】
実費相当額 上限20万円(15万円)
OJT 【訓練実施助成】
1時間あたり700円(700円)  

※()額は大企業の額
※1年度1事業所あたり最大500万円の受給が可能!

一般職業訓練の場合、対象者は従来から雇用されている研修生に限られますが、有期実習型は従来から雇用されている者に加え、新たに雇用された研修生も対象となります。


U 正規雇用等転換コース


有期契約労働者等を正規雇用等転換等した場合に助成されるコースです。

適用内容支給対象者1人あたり支給額
@有期労働から正規雇用への転換等 40万円(30万円)
A有期労働から無期雇用への転換等 20万円(15万円)
B無期労働から正規雇用への転換等 20万円(15万円)

※()額は大企業の額
※対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合、1人当たり@10万円、A5万円、B5万円を加算

▲このページのトップに戻る